パソコンでの視聴を推薦します。

「春」ですね

M・Yさんの投稿写真

リハビリ講座 

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)と共に

楽しくリハビリ・タイム&リハビリ・メイク

【無料】申し込み必要  定員になり次第締め切ります

申込み締切 4月20日です!

受講だけ(事前質問なし)なら

4/20以降でも申込OKです 

 新登場!リハビリ・メイク!

日時:2019年5月26日(日)13時~16時30分

会場:大阪市立総合生涯学習センター  第1研修室 (大阪駅前第2ビル5階)

第一部】 講演(聴衆参加型):PT、OT、STの三者によるフリートーキング       (会場からもどうぞ)

【第二部】 質問のコーナー

 

講師紹介

   PT=田中幸夫(東大阪市PT・OT・ST・連絡協議会代表)

   PT=石山節子(あるくらぼ歩行研究所主宰)・福祉住環境コーディネーター・介護予防指導員

   OT=浅田健吾(株式会社コンパス  イーリハ東大阪訪問看護ステーション)

   ST=永来 努 (株式会社コンパス代表取締役)

      三田地 愛(めぐみ)(メイクアップ・アーティスト)  三田地 千賀子(アシスタント)

 

申込・その他詳しくはこちらへ

主催:全国パーキンソン病友の会大阪府支部

 

おおさか脳神経内科ウィーク

こまった時には脳神経内科

入場無料・定員190名 事前登録不要

 第60回日本神経学会 学術大会

 場所 大阪大学中之島センター 10F佐治敬三メモリアルホール

 2019年5月22日(水)から25日(土)

主催 一般社団法人日本神経学会

後援 大阪府・大阪市・NHK大阪放送局

 

詳しくは此方

講演とワークショップのご案内 有料500円

「第5回世界パーキンソン病学会(WPC)」が京都で開催されますが、その際に来日されるアメリカで自らもPD Movement Labを主宰されご活躍の Pamela Quinnさんを大阪の「森ノ宮医療大学」にお招きし、講演とワークショップを6月1日(土)に実施します。

 

 講師:Pamela Quinn先生(PD Movement Lab 主宰者)

 橋本 弘子 (森ノ宮医療大学保健医療学部 作業療法学科 教授)

 日時:6月1日(土)受付10:00 開演10:30~12:30

 場所:森ノ宮医療大学 (大阪メトロ・中央線 「コモスクエア」駅下車 徒歩1分

    近隣に駐車場多数あり)

 参加費:500円 (保険料・郵送料・資料代等)

 参加人数:30名(先着順)車椅子の方もOKです。

 〆切:5月17日まで

詳しくはこちらへ

主催:ニューロダンス研究会  後援:森ノ宮医療大学

世界パーキンソ病学会(WPC)

が  京都 で開催 

2019年6月4日(火)から7日(金)

 

WPC2019日本語プログラム案内リーフレット・

WPC2019トラベルグラント募集も有ります。

 

詳しくはこちらへ

携帯しやすい「カード型障害者手帳」

              Google検索です。2019年度から導入

京都大iPS治験へ



パーキンソ病の治療をしている方の日常生活を応援する

「マックス第50号」

発行されました

特集 パーキンソン病の排尿障害とその対策

ダウンロードできます 詳しくは



ヘルプマークをごぞんじですか?

【 ヘルプマーク】

外見ではわからなくても援助が必要な方がいます。このマークを見かけたら、電車内にで席を譲るなど思いやりのある行動を!

と呼びかけてます。( 内部障がい、難病患者(パ―キンソン病))

【そこで】

パ―キンソンブルーのグッズをヘルプマークと一緒に見てもらうことにより、パーキンンソ病の啓発につなげることを考えています。

【パーキンソンブルーのグッズ】

どんなものが良いでしょうか?

現在デザインを含めて募集中です。  

パ―キンソンブルーに応募いただきました。

パ―キンソンぶるーのリボン

なるほど、ヘルプマークに付けての活用です。

 




Tさんの投稿


会報誌「きずな」 表紙と目次

会報誌「きずな」の最新(2019年3月発行 )

には、こんな記事が載っています

入会すると送られて来ます

入会は ※お問い合わせ先※ まで


パ―キンソン病ステーション

 http://kanja.ds-pharma.jp/health/parkinson/

 

患者さんとご家族、介護の方に

ぜひ見て頂きたいページです。

 

パーキンソン病に関して充実したホームページです。

 パーキンソン病で使われる医学用語の解説も有り。

 

大日本住友製薬    http://kanja.ds-pharma.jp/health/parkinson/

SPさんの投稿







Tさん投稿写真                Yさんの投稿写真



2017/8/31(木) 2:00配信

 <パーキンソン病>iPS治療、サルで安全確認 京大

      (京都大iPS細胞研究所の高橋淳教授(神経再生学)らの研究チーム)

 

高橋教授は人間の治療の実用化を目指し2年間の治験を来年度中に開始したいとの意向。

 

高橋淳教授 2017/8/31 Google検索 こちらからでも確認できます。
詳しくは



S・Pさんの投稿写真