「春」ですね

M・Yさんの投稿写真


携帯しやすい「カード型障害者手帳」

 

              Google検索です。2019年度から導入

大阪府支部 第42回 定期総会

2019年4月21日(日曜日)受付13時15分~

  会 場:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)5階 特別会議室 

      〒540-0008大阪市中央区大手前1-3-49  電話06-6910-8500

 

患者とその家族の会である「全国パーキンソン病友の会大阪府支部」は、皆様の協力で成り立つ

「互助の会」です。会の運営にご意見・ご希望のある方は、どうぞ積極的にご参加ください。

あなたの意見が、困っている患者さんを助ける施策になるかもしれません。

 

第1部 定期総会 13:30~14:30

第2部 医療講演会 14:45~16:30

 演題:「パーキンソン病 デュオドーパ治療について」

 講師:大阪大学大学院医学系研究科        神経内科・健康発達医学        

    神経内科学教授              寄附講座準教授

       望 月 秀 樹 先生           島 村 宗 尚 先生

 

 ご講演後、質疑応答

詳しくはこちらへ

 

リハビリ講座 

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)ST(言語聴覚士)と共に

楽しくリハビリ・タイム&リハビリ・メイク

【無料】申し込み必要  定員になり次第締め切ります

申込み締切 4月20日です! 

 新登場!リハビリ・メイク!

 ・日時:2019年5月26日(日)13時~16時30分

 ・会場:大阪市立総合生涯学習センター  第1研修室 (大阪駅前第2ビル5階)

第一部】 講演(聴衆参加型):PT、OT、STの三者によるフリートーキング       (会場からもどうぞ)

【第二部】 質問のコーナー

 

講師紹介

   PT=田中幸夫(東大阪市PT・OT・ST・連絡協議会代表)

   PT=石山節子(あるくらぼ歩行研究所主宰)・福祉住環境コーディネーター・介護予防指導員

   OT=浅田健吾(株式会社コンパス  イーリハ東大阪訪問看護ステーション)

   ST=永来 努 (株式会社コンパス代表取締役)

      三田地 愛(めぐみ)(メイクアップ・アーティスト)  三田地 千賀子(アシスタント)

 

申込・その他詳しくはこちらへ

主催:全国パーキンソン病友の会大阪府支部

 


講演 『パーキンソ病の最近の話題』

講演は2時より

日 時:2019 年4月26 日(金) 13:30~1 5:00 

講 師: 杉野正一  先生( 藍野病院院長  )

場 所:藍野病院5F多目的室 :(茨木市高田町 11 -18 )

参加費:無料

主催:全国パーキンソン病友の会大阪府支部 うの花会

高槻市パーキンソ病患者・家族会 「うの花会」

 

「うの花会」会員以外の方もご自由に参加いただけます。 

詳しくはこちら

「家族介護者の会」のお知らせ

 

2019年度、初めての「家族介護者の会」を開催いたします。

患者さんからの、体調が悪くなったとの悩みを聞くたび、介護者の方の悩みも同じなのではないのかと思ってしまう日々です。

そんな悩みを皆さんで話してみませんか? 一つでもいい答えが出ればと思っています。

 

開催日時  512日(日)  13時30分~16時の予定

 

場  所  大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第3ブース

詳しくはこちらへ

講演とワークショップのご案内 有料500円

「第5回世界パーキンソン病学会(WPC)」が京都で開催されますが、その際に来日されるアメリカで自らもPD Movement Labを主宰されご活躍の Pamela Quinnさんを大阪の「森ノ宮医療大学」にお招きし、講演とワークショップを6月1日(土)に実施します。

 

 講師:Pamela Quinn先生(PD Movement Lab 主宰者)

 橋本 弘子 (森ノ宮医療大学保健医療学部 作業療法学科 教授)

 日時:6月1日(土)受付10:00 開演10:30~12:30

 場所:森ノ宮医療大学 (大阪メトロ・中央線 「コモスクエア」駅下車 徒歩1分

    近隣に駐車場多数あり)

 参加費:500円 (保険料・郵送料・資料代等)

 参加人数:30名(先着順)車椅子の方もOKです。

 〆切:5月17日まで

詳しくはこちらへ

主催:ニューロダンス研究会  後援:森ノ宮医療大学

京都大iPS治験へ



パーキンソ病の治療をしている方の日常生活を応援する

「マックス第50号」

発行されました

特集 パーキンソン病の排尿障害とその対策

ダウンロードできます 詳しくは



ヘルプマークをごぞんじですか?

【 ヘルプマーク】

外見ではわからなくても援助が必要な方がいます。このマークを見かけたら、電車内にで席を譲るなど思いやりのある行動を!

と呼びかけてます。( 内部障がい、難病患者(パ―キンソン病))

【そこで】

パ―キンソンブルーのグッズをヘルプマークと一緒に見てもらうことにより、パーキンンソ病の啓発につなげることを考えています。

【パーキンソンブルーのグッズ】

どんなものが良いでしょうか?

現在デザインを含めて募集中です。  

パ―キンソンブルーに応募いただきました。

パ―キンソンぶるーのリボン

なるほど、ヘルプマークに付けての活用です。

 




Tさんの投稿


会報誌「きずな」 表紙と目次

会報誌「きずな」の最新(2019年3月発行 )

には、こんな記事が載っています

入会すると送られて来ます

入会は ※お問い合わせ先※ まで


パ―キンソン病ステーション

 http://kanja.ds-pharma.jp/health/parkinson/

 

患者さんとご家族、介護の方に

ぜひ見て頂きたいページです。

 

パーキンソン病に関して充実したホームページです。

 パーキンソン病で使われる医学用語の解説も有り。

 

大日本住友製薬    http://kanja.ds-pharma.jp/health/parkinson/

SPさんの投稿







Tさん投稿写真                Yさんの投稿写真



2017/8/31(木) 2:00配信

 <パーキンソン病>iPS治療、サルで安全確認 京大

      (京都大iPS細胞研究所の高橋淳教授(神経再生学)らの研究チーム)

 

高橋教授は人間の治療の実用化を目指し2年間の治験を来年度中に開始したいとの意向。

 

高橋淳教授 2017/8/31 Google検索 こちらからでも確認できます。
詳しくは



S・Pさんの投稿写真