T・Tさんの投稿


琵琶湖湖東より白雪の比良山系を望む

第6回 パーキンソン病個人医療面談会と

質問の会のご案内

 

 第6回パーキンソン病個人医療面談の会と質問の会を、今回もパーキンソン病について高名な水野美邦 先生、望月秀樹 先生、大阪大学神経内科池中健介先生のご協力いただき、個人医療面談会と質問の会の二本立てとして開催します。

【ご担当頂く先生】◎ 水野美邦 先生( 順天堂大学名誉教授 )

◎ 望月秀樹 先生( 大阪大学大学院医学系研究科教授 )

◎ 池中健介 先生(大阪大学医学部附属病院神経内科医)

日  時------------2019年1月27日(日) 1315分~16時30分

場  所------------大阪市立難波市民学習センター  

応募資格-----------全国パーキンソン病友の会大阪府支部会員

個人医療面談の会―-相談募集人数---30名程度

参加者数-----------100名まで(個人医療面談の会と質問の会を含む)

申込方法------------「きずな」に同封の「相談申込書」に必要事項記入の上、郵送もしくは

FAXでご連絡下さい。

締  切-----------2018年11月30日(金)

詳しくはこちら

京都大iPS治験へ

T・Tさんの投稿




パーキンソ病の治療をしている方の日常生活を応援する

「マックス第50号」

発行されました

特集 パーキンソン病の排尿障害とその対策

ダウンロードできます 詳しくは



2018年度会費 ご入金のお願い

大阪府支部では「会費早期全納キャンペーン」を実施しています。

ご家庭の事情等もあるとはおもいますが、どうかよろしくお願いいたします。

  

詳しくはこちら



ヘルプマークをごぞんじですか?

【 ヘルプマーク】

外見ではわからなくても援助が必要な方がいます。このマークを見かけたら、電車内にで席を譲るなど思いやりのある行動を!

と呼びかけてます。( 内部障がい、難病患者(パ―キンソン病))

【そこで】

パ―キンソンブルーのグッズをヘルプマークと一緒に見てもらうことにより、パーキンンソ病の啓発につなげることを考えています。

【パーキンソンブルーのグッズ】

どんなものが良いでしょうか?

現在デザインを含めて募集中です。  

パ―キンソンブルーに応募いただきました。

パ―キンソンぶるーのリボン

なるほど、ヘルプマークに付けての活用です。

 




Tさんの投稿


会報誌「きずな」 表紙と目次

会報誌「きずな」の最新(2018年10月発行 号外)

には、こんな記事が載っています

入会すると送られて来ます

入会は ※お問い合わせ先※ まで


パ―キンソン病ステーション

 http://kanja.ds-pharma.jp/health/parkinson/

 

患者さんとご家族、介護の方に

ぜひ見て頂きたいページです。

 

パーキンソン病に関して充実したホームページです。

 パーキンソン病で使われる医学用語の解説も有り。

 

大日本住友製薬    http://kanja.ds-pharma.jp/health/parkinson/

SPさんの投稿







Tさん投稿写真                Yさんの投稿写真



2017/8/31(木) 2:00配信

 <パーキンソン病>iPS治療、サルで安全確認 京大

      (京都大iPS細胞研究所の高橋淳教授(神経再生学)らの研究チーム)

 

高橋教授は人間の治療の実用化を目指し2年間の治験を来年度中に開始したいとの意向。

 

高橋淳教授 2017/8/31 Google検索 こちらからでも確認できます。
詳しくは



S・Pさんの投稿写真