春の兆し(ロウバイ)

・Pさんの投稿


「遠藤卓行先生による医療講演会」のお知らせ

     「パーキンソン病と上手くつき合うために」

  日時              317日(日) 午後 1時20分 ~ 午後 5時

                        (開場は午後1時)        

   場所              和泉市立和泉図書館 集会室3

   講師              刀根山病院神経内科 遠藤卓行先生

 詳しくはこちら

学習講演会と難病医療相談会

入場無料ですが、申し込みが必要です

申し込み方法はメール(nanren@vesta.ocn.ne.jp)か往復はがきで

送り先はこの記事の最終チラシをごらんください。

【日 時】2019年3月24日(日)午前10時15分~午後3時30

               【会 場】エル・おおさか(大阪市中央区北浜東3-14)

 学習講演会 10:15~12:00

「難病者の障害年金はどうなっているのか」

青木障害年金研究所所長・社会保険労務士 講師 青木  久馬 先生

 

 難病医療相談会 13:15~15:30  個人相談ではありません。会場はイ~ニと分れます。

  イ.パーキンソン病・転ばぬ先の知恵 

       初期からできる生活の工夫  

  独立行政法人国立病院機構刀根山病院神経内科  講師 遠藤   卓行 先生

  ロ.1型糖尿病と眼 

      独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院 講師 坂東   肇 先生

  ハ.ベーチェット病(仮称)

      横浜リウマチ・内科クリニック   講師 石ケ坪   良明 先生

  ニ.下垂体疾患について(仮称)

      大阪市立総合医療センター内分泌内科 講師 金本   巨哲 先生

 

主催 大阪府 特定非営利活動法人大阪難病連 大阪府難病相談支援センター 赤い羽根共同募金支援事業

 

詳しくはこちらへ

チラシをダウンロード出来ます。

 

京都大iPS治験へ

T・Tさんの投稿



パーキンソ病の治療をしている方の日常生活を応援する

「マックス第50号」

発行されました

特集 パーキンソン病の排尿障害とその対策

ダウンロードできます 詳しくは



ヘルプマークをごぞんじですか?

【 ヘルプマーク】

外見ではわからなくても援助が必要な方がいます。このマークを見かけたら、電車内にで席を譲るなど思いやりのある行動を!

と呼びかけてます。( 内部障がい、難病患者(パ―キンソン病))

【そこで】

パ―キンソンブルーのグッズをヘルプマークと一緒に見てもらうことにより、パーキンンソ病の啓発につなげることを考えています。

【パーキンソンブルーのグッズ】

どんなものが良いでしょうか?

現在デザインを含めて募集中です。  

パ―キンソンブルーに応募いただきました。

パ―キンソンぶるーのリボン

なるほど、ヘルプマークに付けての活用です。

 




Tさんの投稿


会報誌「きずな」 表紙と目次

会報誌「きずな」の最新(2018年12月発行 110号)

には、こんな記事が載っています

入会すると送られて来ます

入会は ※お問い合わせ先※ まで


パ―キンソン病ステーション

 http://kanja.ds-pharma.jp/health/parkinson/

 

患者さんとご家族、介護の方に

ぜひ見て頂きたいページです。

 

パーキンソン病に関して充実したホームページです。

 パーキンソン病で使われる医学用語の解説も有り。

 

大日本住友製薬    http://kanja.ds-pharma.jp/health/parkinson/

SPさんの投稿







Tさん投稿写真                Yさんの投稿写真



2017/8/31(木) 2:00配信

 <パーキンソン病>iPS治療、サルで安全確認 京大

      (京都大iPS細胞研究所の高橋淳教授(神経再生学)らの研究チーム)

 

高橋教授は人間の治療の実用化を目指し2年間の治験を来年度中に開始したいとの意向。

 

高橋淳教授 2017/8/31 Google検索 こちらからでも確認できます。
詳しくは



S・Pさんの投稿写真