ようこそ大阪府支部「友の会」へ

‟ひとりで悩まないで” 「友の会」へ!!

     パーキンソン病と宣告された瞬間〝頭 真っ白・お先真っ暗”

 誰もが経験することです。

 一刻も早く立ち直って、今までと同じ生活に戻っていただきたいのです。

  そのために「友の会」があります。

 「友の会」大阪府支部の活動をご紹介します

1、大阪府支部は

 全国パーキンソン病友の会の下部組織として1977年に設 

 立されました。

 現在では府下全域に、13の地域会があり、会員数約600 

 人の組織です                     

 

2、大阪府支部は

 パーキンソン病の患者とその家族・遺族及び賛助会員で構成されています。

 ①パーキンソン病との闘病生活に、めげることなく趣味や

  特技、芸術・スポーツ・ボランティア等で、心豊かに・ 

  明るく・強く・積極的に活躍しておらる多くの会員さ 

  んを紹介し、つながりを感じていただきます。

  ②パーキンソン病の患者とその家族に

   ●パーキンソン病に関する知識、国・行政の動向と施策、   

    iPS細胞その他先端治療等の情報や・リハビリ等医療関

    係の知識を提供します。

   ●パーキンソン病の知識を得るため講演会や研修会を行います。

       ●楽しく・和やかな地域活動や交流会活動の場を設け、会 

        員相互の親睦を図ります。

       ●医療体制の確立及び福祉の向上を求めて、国会へ請願を

        行います。

   ●患者とその家族が、パーキンソン病と闘いながら、

                     日々希望にれ勇気をもって、こころ穏やかに生きるこ

 とができるよう共に歩みます。             

3、大阪府支部の活動は

 ボランティアに支えられています。特技や趣味を生か

 したボランティア活動によって、充実した人生をあな  

 たも私たち患者と共に歩んでみませんか。

 会員が、自主的に楽しみつつ疲れない範囲で行ってい

 るボランティア活 動です。

 

先ずは「交流の広場」と「入会案内」のページをご覧ください。

 

 ~「ひとりで悩まないで」が合言葉です。~

  

≪友の会の活動≫ 

下記の「入会のご案内」に、友の会の説明など簡単におしらせしております。詳しくは、それぞれのページをご参照下さい。

上の図のお知りになりたい項目をクリック

 

  ● 友の会ってどんなことをしているの??

  

  ● どうしたら入会できるの?

 

  ● 会報誌きずな

 

  ● 交流の広場って何?

  

  ● 地域活動はどこで何をしているの?

 

  ● 講演会について 

                  T・Mさんの投稿写真